人気ブログランキング |

特発性黄斑上膜の、さらにその後

こんばんは。

桜も散ってきて、季節は移っているなあと思う今日この頃です。
しかし、昨日は寒かったですね!

今日、久しぶりに眼科にまたもや行きました…。
久しぶりなのに、保険証も持たずに。
(てか、財布しか持たないであやうく行ってしまいそうでした。)

進行は頭打ちになったようで、眼底の写真はそれほど変化はありませんでした。

写真を見て先生は
「つーか、こないだより今日の方が眼底の写真がきれいだね!良くなったかな?」
え?マジで?
「な~んて、自然に良くなることはないんだよね~。」
と…。(おい、こら133.png

ほかの写真を見て、現状維持ということでした。

まあ、視力もしっかり出ているので、今日も特に問題はなかったのですが、
帰り際先生に
「花粉症とかで目の調子悪くない?」
と聞かれました。

花粉症は平気だよ…。
鍼で治っちゃったから…。
と、心の中で思いながら、こう答えました。


「見えずらい。とにかく見えずらい。」

以前も書いたと思うのですが、なんとなく輪郭がぼやけるような感じがするのです。
で、片目で見てみるとくっきりはっきり。
両目で見るとなんとなくぼやける感じ。
それを訴えたら(前から言ってると思うんですけどね…)

「斜視かなあ~!」
とか言われました。

斜視と言えば子供がなるものと言うイメージですが、実際には大人になって発症することもあるそうです。
その中でもものがダブって見えるというのは目を動かす神経や筋肉に異常を起こしていたり、
脳の問題だったり…。


怖いじゃないの137.png137.png137.png


片目で見るとはっきりしているのに両目でぼやけるのは
両目で見たときにものがきちんと重なっていないから。
だから斜視かもしれない、とのことでした。

でも、今日は眼底検査をしてしまったので、
斜視の検査はできないとのこと。

「日によって見えない感じがちがうなら、疲れ目から来てるかも?
疲れ目の目薬だしてあげようか~?俺も使ってるおそろいの!」

お心遣いはありがたいのですが、
先生とおそろいでも別に嬉しくないので、丁寧にお断りしてきました。

程度がひどくないので、様子を見て、また次回の検査の時に…と言われました。
まあ、気になったらまた行こうかなと思っていますが、
なんとなく心配が増えた今日の眼科でした。


ここまで読んで下さって、ありがとうございます。

突然ですが!
治療院のホームページをリニューアルしました!

ここまで来たついでに、ホームページものぞいていってくださったら、
めちゃめちゃ嬉しいです113.png113.png113.png113.png

鍼灸治療院 ひびき四ツ谷のホームページ→http://www.hibiki-yotsuya.jp






今日もありがとうございます♪

鍼灸治療院 ひびき四ツ谷のホームページ→http://www.hibiki-yotsuya.jp



# by hibiki-yotsuya | 2019-04-11 19:53

しもやけ…

こんにちは101.png

今日も寒いですね~。
東京はインフルエンザ注意報が発令中のようですね。
風邪も、インフルエンザも気を付けないといけないですね~。

そしてほかにも気を付けたいことが…。
それは

し・も・や・け です。

気を付けてって言っても、なかなか気を付けられないのですけれど。
だって、気が付いたらしもやけになっているのが普通ですから…。


私もほぼ毎年しもやけになります。
20代後半あたりからでしょうか。それまではなかったのですが。
当時コンビニでバイトをしていて、ずーっと立ち仕事だったからなんだと思います。
お店が寒かった…せいもあると思います。

しもやけの原因は血行不良です。
血流が悪くなることで起こると言われています。
気温差が10度とかになるとしもやけになりやすい、とも言われますよね。

今年のしもやけは1日中座ってPC仕事をした後でした。
足首から先がやけに冷えるな~と思っていたのですが。

なんか、ムズムズかゆいかも…。
しもやけになった人ならわかると思いますが、あのなんとも形容しがたいかゆさ、いやですよね!


こんな時にどうするのか?と聞かれたら、

お灸です!

と言えます。
鍼灸師はなんでも鍼と灸っていうんだよな~って思わないでください…137.png137.png137.png
本当に効果ありますよ。

しもやけの部分にお灸するだけです。
透熱灸と言うものをやれば(症状の度合いにもよりますが)比較的すぐに治ると思います。

今回はまる1日ブーツを履いて出かける予定のある日の2日前くらいに足の指先がかゆくなってきたので、
1日に1回お灸を自分でしました。
しもやけになってすぐにやったのもあり、それでかゆみは治まりました。
ブーツの上からしもやけポリポリかけないですもんね…。


そして血行不良が原因なので、予防と言う点からでは、
普段から鍼灸治療をして体質改善をしておくといいですね。

靴下の重ね履きをする方もいらっしゃるかと思いますが、
もし、足に汗をかいたときにはすぐに取り換えた方が良いです。
汗が冷えて皮膚温が下がっちゃいますので…。

それと、絶対にかかないこと。
ポリポリするとその時は良いのですが、皮膚の炎症は強くなりますし、
皮膚をかきむしったら衛生面でも問題が出てきます。
より悪化しますから、それだけは我慢しましょう。

実際にしもやけになってしまったとき、
「軟膏を塗る」とか、
「お湯と水に交互に患部をつける」とか、
やり方はいろいろとあるかと思います。

これは私個人の考えですが、何かを塗るのなら皮膚科に行って処方してもらうのが良いかなと。
その方によって合う、合わないというのがありますので、
病院で診てもらった方が良いのではないかと思います。

鍼灸師になるまではなかなか治らなかったしもやけですが、
お灸をするようになって、すぐに治るようになりました。
しもやけになったからと言って鍼灸治療に行こう!と思っていただくことはなかなかないかもしれませんが、
治療院に行くことがあったら担当の鍼灸師さんに相談してみると良いと思います。






今日もありがとうございます♪

鍼灸治療院 ひびき四ツ谷のホームページ→http://www.hibiki-yotsuya.jp


# by hibiki-yotsuya | 2019-01-09 15:09

特発性黄斑上膜の、その後

こんばんは101.png

1年ぶり以上のご無沙汰でございます。

今日、3か月ぶりくらいに眼科に行きました。
あれからたま~に行っています。
3か月に1度くらい。

前回行ったときにも「結構進行したよね」と言われたのですが、
今日診察室に入ったらいきなり

「う~~~~~ん…。」
と珍しく先生がうなっていました。
「あのさあ~、前回も結構進行したよねって言ったんだけれど、またさらに進行したよね。」

…って、そんなこと言われてもわかんないんですけれど 140.png140.png140.png
(このブログに眼底検査の写真を載せられたらいいんですけれど、 手元にないもんですいません。)

網膜の周りにシワが寄っているのですが、そのシワが思いっきり増えていると言われました。

シワが増えているって…108.png108.png108.png
女性にシワが増えているっていうのはダメでしょ!!!
(そのシワじゃないです137.png

まあ、とりあえず普通の人(?)レベルよりもかなり速い速度で進行しているとのことでした。
「どっかでこの進行っぷりが頭打ちになるとは思うんだけれどさ~。」

そういわれると、なんかヤバいんじゃないか?と思うのが人です。
「あたしの生活を改めないといけないとか?」
お酒飲まないようにって言われたら困るんだけど、でも一応聞いてしまった…。

「いや、ない。な~んもない。目の中の事だから。」

目薬するとか、生活を改めるとか、薬を飲むとか、そういう対処法はないんだそうです。
そして病院を訪れたころの写真と見比べて、

「もし僕がこの病気の講演を頼まれたら、進行のレベルが速い人の症例で間違いなく出しちゃう位のスピードだね!」

と、また明るく言われてしまいました。


まあでも、視力は全く落ちていないし、進行したことによってかえって物がへこんで見えるという症状は現在ないんですね。
この状態に慣れたっていうのもあるのかもしれませんが、
確実に以前よりも眼でイライラしたり、うっとうしいと思うことは減りました。

先生には
視力が0.7以下になって、日常生活に支障が出たら、そんときは良い医者紹介するから!!!
と言われているのですが、(手術ってことです)

今日の視力はおかげさまで1.2あり、視力検査の先生にも
「もうひとこえで、1.5とかって見えます~?」
「…いや先生、そりゃ無理だよ。」
「ですよね~。」
なんていう会話をしました。

まあ、手術以外には治らないそうだからこれからもお付き合いしていこうと思います。
たまにセルフ鍼灸治療しますが、それ以外にも目を酷使するのはなんとなく少なくなったかもしれません。
いたわって使ってあげないといけないですよね!

あっ、視力検査でちょっと頑張りたいときは事前に手の「合谷」を押すといいと言われていますよ。
(合谷穴の取り方:手の甲側で、親指と人差し指の骨が出会うところ)

そんな訳で受付で1800円払って帰ってきました。
3割負担ってありがたいことですね。





今日もありがとうございます♪

鍼灸治療院 ひびき四ツ谷のホームページ→http://www.hibiki-yotsuya.jp



# by hibiki-yotsuya | 2018-09-05 19:09

特発性黄斑上膜 の、治療

こんばんは101.png101.png101.png

8月だというのに…
「涼しい」と通り越して「寒い」かも…。
風邪ひかないように気を付けてないといけないですね~。

この気候で温かい食事を取る人が多いようです。
確かにうちの冷蔵庫に入っている「冷やし中華」は消費されず…。
ワタクシも今日のお昼ご飯は「カレーうどん」でした。

「あったかいものが食べたいかも~」

って、考えることはみな同じ…119.png119.png



さて、先日眼科に行ったお話の続きです。

診断が下って、安心したのもつかの間、
なんか妙に見えにくい日がこの1週間続きました。

「見えない」

のではないのです。
ちゃんと見えるのですが、
なんて言っていいのかな…。

朝、起きたばかりの時にちょっとはっきり見えないような気がする感じ

経験ありますよね?
見えているんだけれど、
見えていない感じで目をこすりたくなるような鬱陶しい感じ…。


相変わらず床は凹んでいるし、
なんか視点が定まらないというか、
はっきりすっきりしない…。

f0256277_11363164.png

こんな感じでモノを見たくなってしまうのですが、
やったところでスッキリ見えないものは見えないし、
シワができるだけですので、やりません…。

しかし、
このスッキリしない感
相当イライラします。

そして気分も沈んでくる。
「あ~もう、これじゃあ歌舞伎座行っても見えなかったらどうすんのよ~」
とか、余計なことばかり考えてしまいます。

本を読んでもパソコンを見てもすぐやめたくなってしまうのです。

この前まで
「ん?気のせい?」
位に思っていたのに、
診断されたら途端に

「見えずらい…かも」

と思ってしまうあたり、影響されやすいんだとは思うのですが。



そんなわけで、
仕事が終わってからセルフ鍼治療しました。

目のツボと手足に鍼をして、
20分ほど目を閉じて呼吸法をしながらリラックス…。



目の奥が軽くなり、通りが良くなったような感じ。
うん、楽になった。

しかし、視点が定まらない感じも目をこすりたくなるような感じも変化なし。
う~ん…。

やっぱり疲れ目とかじゃないからダメかな~
などと思ってガッカリ。
凹んでいるのが治るとは思わないけれど、
気になるのが楽になれば
生活するうえで苦にならないはず。

しょうがない、歯でも磨いて今日は早寝するか…。

鍼をして1時間くらいしてからですかねー。
本を開くと



おお?なんか違うんじゃない?
なんかよく見えるかも…113.png113.png113.png

ちょっと寝る前だけどパソコン開いてみようかな?

画面が苦にならなく見えるじゃないの~113.png113.png113.png




さっきまでの鬱陶しさはかなり軽減されました。
前と変わらず見えるかも。

パソコンの画面も凹んでいるし、
床も凹んでいるし、
なんか凹んでいる世界で酔っちゃうんですけれど…。

とか思っていたのはどこへやら。


もちろん多少凹んでいます。
それは間違いないです。

でも、かなり凹み感が違う。
そして、視点が定まって、目をこすりたくなる感じもないです。
ちゃんと、ものが見えている、そういう感じがします。



やっぱり鍼治療して良かった。
特発性黄斑上膜は鍼では治せないと思うけれど、

「見えにくい状態」は改善できることがわかりました。


これが分っただけでもかなり楽です。
やっぱり鍼治療ってすごいわ‼

これからケアしながら過ごしていこう
と思いました。







今日もありがとうございます♪

鍼灸治療院 ひびき四ツ谷のホームページ→http://www.hibiki-yotsuya.jp


# by hibiki-yotsuya | 2017-08-16 22:30

特発性黄斑上膜

こんにちは♬

昨日は暑かったですが、今日はまたど~んよりとしてなんとも嫌なお天気…175.png175.png175.png
太平洋高気圧が弱いから夏らしくない!と。


夏だから、
暑いのは普通の事とは思いますが、
このど~んより感だけはいただけない…。

東京の湿度は72%だとか。
梅雨じゃないけれど、この湿気は身体にきますね。

「湿気が多い日は体調が悪い」

と言う方は鍼灸治療をぜひ受けてみてください。

すっきりして、身体が軽くなりますよ!



さて…

ワタクシは40代女子179.png179.png179.pngですが、
同年代の方と話すとネタで出てくるのが

「老眼」

は、は、ははははは…119.png119.png119.png

見えないよね~なんて会話が行われます。


で、老眼はまあ年相応かなと思っていて、
特に心配もしていないのですが、

どうも最近、ものが歪んで見えるような気がして…。

いつもじゃないんですが、
掃除機をかけたりして、フローリングの床や畳などを見ると
なんか凹んでいるような気がします。

「あれ、畳が凹んでいるな。何かものを置いていたっけ?」

と、触るのですが
全然凹んでいない…。



うーん、やっぱりおかしいかも。

「物が歪んで見える」

って、どう考えてもあまりいいこととは思えない。


そうだ、眼科に行こう。


と、言うことで眼科に行きました。



最後に眼科なるものに行ったのはいったいいつの事…?
もう思い出せないほど昔で、とりあえず最近できた眼科に行ってみました。

f0256277_11355141.png

色々検査をしてもらった結果、

「特発性黄斑上膜」

と診断されました。


なんとなくわかるけれど、よくわからない…。

簡単に言うと網膜の表面に膜が形成される病気だそうです。
なので、眼底検査の画像を見ると黄斑のあたりにサランラップを載せているような、
ちょっと違った画像になります。

私が見ても一発でわかるくらい左右の検査画像に差があります…。


もし、この先視力が落ちていくようであれば手術だけれど、
必ずそうなるわけでもないので、今はそんなに気にしなくても良い、と言われました。

そして、特発性とあるだけに
原因は分からない、とのこと。

なんとなく不安にさせる話ですが、


「経過観察はしないといけないんだけれど、ぜ~んぜん心配しなくていいよ!」


と、やたら元気で声のでっかい先生に言われました。
(診察室の会話が外まで丸聞こえなくらい、声がでっかくて元気(^^♪)

目薬とか、しないといけないのかな~と思ったのですが、


「目薬もぜ~んぜん必要なし!
 でも、気になるなら気休めに疲れ目とかの目薬出すけど、要る?
 要らないよね~!」


みたいな…。
その元気っぷりに圧倒されまくりでした。

自分の症状が軽かったから、余計なんでしょうが、
あの元気の良さにこっちが安心して元気をもらったなと思ってしまいました。

私も普段いろいろな症状をもつお客様と接していますが、
ああいう対応も素敵だな~としみじみ思っちゃいました。


ところで、眼底検査なるものを初めてやったのですが、

そりゃあまあ帰り眩しくて、まぶしくて。
サングラスしていても眩しくて、細かいものはいつも以上に見えないし、
わずかこれだけのことなのにものすごく不便で、
「見えない」
と言うことがどんなに怖く感じるのかと久々に考えさせられました。


目はもちろんのこと、
身体のどこが悪くなっても健やかに過ごせなくなってしまう。

そうならないためにも
普段からの生活に気を付けることはもちろんですが、

「ん?おかしいな?」

と、思ったらまずはお医者さんに診てもらうのが一番だと思います。
(鍼灸師が言うのもなんですが、本当にそうですよ!)

ネットでも情報がたくさん出ていますが、
パソコン見ながら
「う~ん…」
なんて思っている時間があったら、専門医に診てもらうのが一番です。


これから2か月に1回、
眩しい眩しい眼底検査を受けるのはちょっとなんですが、
あのやたら元気な先生に会いに行くのか~と思うと、
まあ良いかな、それで安心なら安いもんだ
と、思ってしまいました。


「物が歪んで見える」

大きな病気が隠れていることもあります。
おかしいな?いつもと違うな?
と思ったら必ず病院に行ってくださいね!







今日もありがとうございます♪

鍼灸治療院 ひびき四ツ谷のホームページ→http://www.hibiki-yotsuya.jp


# by hibiki-yotsuya | 2017-08-10 11:54

鍼灸治療院 ひびき四ツ谷のブログです。 すこしづつ、ゆっくり綴っていきたいと思いますのでよろしくお願いします。


by hibiki-yotsuya
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る